平成28年度の稲刈りが終わり 今年も全て1等米でした。

宮田米の最新情報は Facebookで

NHK プロジェクトXの舞台にもなった コシヒカリ発祥の地で 40町歩 収量 約2000俵のお米を作っています。
業販・一般販売も行っておりますのでお問い合わせからお願いします。
宮田米はきれいでおいしいと好評を得ております。

宮田米のこだわり

 

きれいでおいしいお米を作ってます

ブランド米“魚沼産コシヒカリ”にふさわしく「きれいで」「おいしい 」 ものを作るために食味にこだわり土壌改良、肥料改良をおこない、最新機械の導入で汚れたお米の一粒まで排除しています

高品質・良質米への取り組み

  • 土作り
    有機質資材の投入、ケイ酸、りん酸質肥料等の施用に積極的に取り組み、さらなる良食味米生産に努力しています。
  • 魚沼のコシヒカリ栽培ごよみに基づいた栽培
    地区毎に対応した栽培ごよみに基づき栽培監理の徹底を図り、良食味米生産に努力しています。
  • ふるい目1.9mm使用
    米選機のふるい目1.9mmの使用により、一等級比率の向上で高品質・良食味の生産に努力しています
  • 成分分析・品質判定機械の活用
    成分分析・高品質判定機械の活用で農家の栽培管理指導の徹底、消費者ニーズの把握による商品性の改善に努めています

魚沼地域専用肥料の開発

JAが主となり魚沼米改良協会・魚沼米対策協議会を運営し、魚沼地域専用の肥料を開発・普及を図っています。 リーフレット(PDF)

日本一の宮田米

努力の甲斐あって かつては日本一うまい新潟米に選ばれたこともあります

宮田農産業の仕事

ブランド米 魚沼産コシヒカリは種籾から精米まですべて自社管理の下に よりおいしく・より安全で・よりキレイなお米を目指して努力しております。 また、 休耕田を利用して安納芋、泉水なすを栽培しています。 安納芋は芋焼酎「よいみつ」やジェラート、ケーキの材料にも使われています。 みずみずしい泉水なすは味噌漬けに加工して販売しています。

 

宮田農産業はこちらです

お問い合わせ

お問い合わせありがとうございます。
日中は出かけていることが多く連絡が遅くなることがあるかもしれませんのでお急ぎの方は お電話でお願いいたします。 090-2316-6210

お願い
スマホやタブレットからのお問い合わせが増えております、返信をしても届かない場合がありますのでご自身の端末の設定を 「PCメールを許可」していただくようお願いします。
※Docomoのタブレット・スマホをお使いの方は初期設定がPCメールを受けない設定になっておりますのでご確認ください。